« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.31

誰の家だ?

今夜は、うちに滞在している友人が、
「11時半には寝たい」
と言ったので、0時前に、リビングを追われてしまった。

いったい…ここ、誰の家なんだろう?
僕の居場所…ない。
ゆっくり本を読むスペースすらない。

気ままな一人暮らしに戻りたい。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.28

自分の居場所は、どこ?

だいぶ前から、ネット友達(女性)が泊まりに来ている。
横浜で仕事をするためだ。
一応、寮の空きが出るまで、うちに滞在する予定なのだが、
寮が、なかなか空かない。

で、今日は、その友達の彼氏が泊まりに来ている。
夕食は、[同居人]と4人で食べた。

で、帰宅。
グチャグチャな部屋に帰宅。
居住可能空間が狭い部屋に帰宅。

はぁ…僕の居場所って…どこだろう?
家にいても、安心できる場がない。

たまには、仕事が終わってから都内のホテルに泊まるか、
ウィークリーマンションでも借りてみたいなー…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.20

夜食とダイエットサプリ

ド深夜。
今、泊まりに来ている友達と一緒にコンビニに行って、
夜食に、スパゲティとサラダを買って来て食べた。

で…太るのがイヤなので、
「食べなかったこと」にしてくれる、ダイエットサプリメント飲んだ。

本当に効いてくれるだろうか…?
本当に本物なら…夜食なんか、全然怖くない。

…って、そもそも、太った原因は、薬の副作用なんだろうけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.19

研修医のお仕事

報道によると
「国立大学医学部付属病院長会議」の委員会が、
研修医が単独でできる診療や検査を限定する方針を出したそうだ。
緊急時を除き、単純X線撮影やCTも、単独ではできなくなるとのこと。

それって…かなり厳しい基準だなー…と思う。
僕は、研修医2年目、新潟の山間の病院で、
夜間の救急当直が、たまにあった。
当然、X線やCTの撮影もあった。
もちろん、ヘンだと思ったら、自宅待機の専門の先生を呼び出していたが。

でも、まあ、大学病院なら、
研修医が、自分だけの判断で検査をオーダーすることなんて、滅多にないか…。
だいたい、上司が決めてくれるからなー。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.11

確定申告書

鬱々だが、やっと確定申告の書類が揃った。
「やるぞ!確定申告」のおかげで、なんとか計算することができた。

あとは、税務署に郵送するだけだが…、
鬱々な状態では、郵便局へ行くことさえ困難(T_T)
幸い、[同居人]が、郵便物用ハカリと切手を持っていたので、
投函するだけだが…それすら困難。。。

とりあえず、還付申告になった。
だから、絶対に申告しなきゃ、大損になってしまう。

はぁ…なんで確定申告って、こんなにめんどくさいんだろう?
パソコンがない時代って、どうやって計算してたんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.10

北陸新幹線

報道によると、
与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームの久間章生座長が、講演で、

===========引用開始===========
北陸新幹線の新規着工区間について、
「(建設中の)富山まで開通しても車両基地がある松任(石川県)まで
同時につくらなければ機能しない」と語り、
富山―金沢(松任車両基地を含む)の着工を最優先させる考えを示した。
===========引用終了===========

そうだ。

僕は、富山出身。
新幹線が通ってる地域の方々には分からないだろうが、
北陸って、新幹線がないせいで、すごく不便で、田舎扱いされている。

今も、富山から東京に出るには、
在来線特急で、新潟県の越後湯沢に出て、上越新幹線に乗り換えることになっている。
乗り換え時間は…なんと、8分!
いつもギリギリ…。
お年寄りなんかでは、とても無理だろう。

それに、指定席が、在来線と新幹線の片方しか取れないことも多い。
不便でしょうがない。

生きてるうちに…北陸新幹線、開通するかなー…?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.09

セサミストリート終了?

報道によると、
NHKが、「セサミストリート」の放送を、4月3日で終了するそうだ。

幼少期から、セサミストリートを見ていたので、終了は寂しい。
なんでも、プロダクション側が、日本語版への切り替えを提案してきたのだが、
NHKが、吹き替え版は原作と違うと、断ったためだそうだ。

確かに…NHKの言うことも、もっともだと思う。
セサミストリートは、単なる幼児番組ではなく、
英語教育番組でもある存在だったので、吹き替えされちゃー、意味がない。

だからと言って…なぜ、交渉決裂なわけ???
納得できない。

でも、セサミのキャラクターたちとは、お別れにはならないようだ。
秋から、テレビ東京が日本語版を放送することを検討しているらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.07

「エクスタシー」が薬に?

報道によると
非合法ドラッグの、いわゆる「エクスタシー」(『MDMA』(メチレンジオキシメタンフェタミン)が、
アメリカで、PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療に使う臨床試験を許可されたそうだ。

なぜ、エクスタシーが、PTSDに効果がありそうだと思われたんだろう?

記事によると…、
「エクスタシーを使うと多幸感、親密感、他者への共感が得られる」
そうだ。

う~ん…それはそうだとして…なぜ、PTSDに適用なのだろう?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.03.06

募金協力のお願い

タウン誌で、生まれた時から「胆道閉鎖症」の青年についての記事を読んだ。
「このままでは、数ヶ月の命かもしれない」と言われているとのこと。
それで、渡米しての移植手術が必要なのだが、
それには、5千万円くらいの費用が必要だとか。

それで、今、「歩夢くんを助ける会」が、募金活動を行っている。

この日記を読んだ方、もしよかったら、ご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

院長からメール

今日は、日本橋の職場勤務の日。
こっちは、代診のバイトの身。

僕の休日は、日・水なのだが、先日、日本橋の院長からメールが来て、
来週の水曜、臨時で引き受けることになった。

で、さっき。
「急ですが、明日もお願いできますか?」
とメールが来た。

うーーー、そこまでの体力はありません~~~~(>_<)
「申し訳ありませんが、既に用事が入っています。」
とお断りした。

でも…[同居人]がいなくて、完全な「独身」だったら、
無理だと思いながらも、引き受けていたかもしれないなー…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝不足。。。

結局、眠りに就けたのは、8時頃だった。
で、9時ちょいに目覚ましが鳴って、起こされた(>_<)
約1時間しか眠れなかった(T_T)

で、さっさと出勤準備して家を出た。
いつもより1本早い電車に乗ったら、ラッキーなことに座れた。
品川まで、寝て行こう…と思ってたのだが…、
全然眠れなかった。。。

今夜は爆睡かな~?
…あ…確定申告書、作成しなきゃ………。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠れない…

もう、早朝と言っていい時間だろう。
だが…1時間以上前から、布団に入って、部屋を暗くしているのに、眠れない…。
「また寝坊して遅刻するんじゃないか」と思うと、怖くて眠れない。。。
で、眠りに就くのが遅くなって、結局寝坊しちゃうんだなー。
不安で胸がいっぱい。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.02

夜食とダイエットサプリ

さっき、友達を車で家まで送ってきた。
で、帰りにコンビニで、スパゲティを買ってきた。
[同居人]は、焼きうどん。

帰宅して、お夜食タイム。
で…食べ終わって、ソッコーで、「食べなかったこと」にしてくれるダイエットサプリメントを飲んだ。

う~ん…本当に、効いてくれるのかなー?
効いてくれなかったら…ますますデブる…。。。
本当に効くんなら…お夜食なんて、ぜ~んぜん怖くない!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ストレス性胃炎?

[同居人]が、多重人格性障害(解離性同一性障害)のネット友達を無理矢理家に連れてきて3日目。
僕は、かなりストレスを感じている。
いや…彼女がキライなわけじゃない。むしろ…ゲイが言うのもなんだが…好きだ。
だが…いくら僕が「元精神科医」でも、対処しきれない(>_<)

でも、彼女は悪くない。
そもそも[同居人]が、無理矢理連れてきたのが、僕にとってはストレスだった。

で、今日。
仕事、夕方の混雑が、超忙しかったので疲れたというのもあるが…、
仕事が終わって外に出て、歩き始めたとたん…、
胃痙攣を伴う、激しい吐き気に襲われた(>_<)
駅に着くまで、3回吐いてしまった。。。

もう、[同居人]のペースで生活させられるのは、懲り懲りだ(T_T)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »