« 不眠と寝坊と遅刻 | Main | ゲイの結婚記念日 »

2004.08.19

本が消えていく…

僕は、市川の職場の本棚に、
代診の先生も読めるように…と思って、
医学書を数冊買って、置いている。

だが…徐々に、数が減ってきている。。。
今日も、また1冊、消えていた…。。。

代診の先生を疑いたくはないが…、
どうしても、疑わざるを得ない。

こんなこともあるから、市川の職場、キライなんだよなー…。

|

« 不眠と寝坊と遅刻 | Main | ゲイの結婚記念日 »

Comments

愛野先生へ  (至極タイミングはずれですみません)
>>僕は、市川の職場の本棚に、
>>代診の先生も読めるように…と思って、
>>医学書を数冊買って、置いている。

折角の良い行為が残念ですね。持ち出される方の本意は分かりませんが、その本の価値は相手も認めているのでしょう。

私も職場で、マンガを置いていて(価値は同列ではないですが)無くなってガッカリしたことがあります。特にシリーズもののコミックの1・2冊 だけ無くなると・・・。
全部上げてしまう方がまだすっきりするですけどね。

持ち出しされにくくするには、「名前を目立つところに明記してしまう」手がありますね。(但し、後で古本屋で売れなくなるかも。)

Posted by: makeneko78 | 2004.09.12 02:50 AM

makenekoさん、コメントありがとうございます。
医者のくせに、倫理観がない代診ドクターがいるらしく、
ほとほと困ってます。。。
控え室の本棚なんて、スタッフもいちいちチェックしませんし…。
いちおう、対応策として、
本は、診察室のデスクに並べて、テプラを貼る…ということにしました。

コミックの途中が抜けるのって、悔しいですねーーー。
ごっそり持ってかれた方が、ショックが少ないかも…。

人を見たら、泥棒と思え…って時代…なんですかね?

Posted by: 愛野 | 2004.09.14 06:34 PM

愛野先生へ

「テプラを貼る」良い手かも!!
(剥がせば所持者は分からなくなる点は
 長短ですが、便利そうですね。見栄えも良いし)
 ついでに蔵書が多かったら、書籍管理システムでも作ってみますか?

それでも持ち出すとすれば、性質至極悪いので、本置くのを諦めるか、
犯人探しでもしますか?(危ないかな?)

最近、本の万引きが増加しているそうなので、
そういうことにあまり罪悪感ない人がいるのかもしれませんね。 残念ですが・・・
     成果がありますように!!

Posted by: makeneko78 | 2004.09.15 02:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本が消えていく…:

« 不眠と寝坊と遅刻 | Main | ゲイの結婚記念日 »