« 42.7℃??? | Main | せっかくのカウンセリング… »

2004.08.17

所詮、コンタクト眼科…屈辱……。

さっき、コンタクト処方ご希望の、店にとっての「お客様」ではなく、
純然たる「患者様」が見えた。
瞼の皮膚に、ポツッとできものができたとのことで。

で…「切った方が早いですかねー」という話になった。
僕が診たカンジでも、
膿が内包されていて、切開しちゃった方がいいカンジに思えた。

だが…ウチには、切開できる器具がない(T_T)

患者様には申し訳ないが、
「受診しなかったこと」にして、他の病院へ回っていただいた

………屈辱的だ…………(T_T)

で、後になって気づいたのだが、
デスクの上に、21G(ゲージ)の注射針があるんだった。
それで切開して、
抗生物質の眼軟膏を処方しておけば、よかったんだった……。
後になって気づいても、しょうがないけどさ…。

|

« 42.7℃??? | Main | せっかくのカウンセリング… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 所詮、コンタクト眼科…屈辱……。:

« 42.7℃??? | Main | せっかくのカウンセリング… »