« iTunes Music Store、日本上陸? | Main | ドラえもん、変革の時 »

2004.11.26

ウイルスで膵臓癌治療

報道によると
自然変異したヘルペスウイルスを使って、膵臓癌の治療をする、世界初の臨床試験の申請がなされたそうだ。

膵臓癌は、予後が非常に悪い
このサイトによると、術後の5年生存率は、5~20%しかないそうだ。
しかも、膵臓癌の手術は、大手術になる。

今回の臨床試験では、開腹した上で、
がん細胞に、自然変異したヘルペスウイルスを直接注射し、
癌細胞を死滅させることを目標としているそうだ。

ちなみに、先だって行われた、
乳癌での臨床試験では、癌細胞が30-100%消滅したとのこと。
治療効果が期待できる。

これで、膵臓癌が、
「見つかったら、死を覚悟しなければいけない」病気から、脱することができるように
なるだろうか?

|

« iTunes Music Store、日本上陸? | Main | ドラえもん、変革の時 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウイルスで膵臓癌治療:

« iTunes Music Store、日本上陸? | Main | ドラえもん、変革の時 »