« ドラえもん、変革の時 | Main | ニンテンドーDS »

2004.12.01

SONYも、ついにMP3?

ニュースリリースによると
SONYが、また、新しい「ネットワークウォークマン」を出すそうだ。
HDD内蔵タイプの『NW-HD3』とフラッシュメモリー内蔵タイプの『NW-E99』。
従来の「ネットワークウォークマン」は、ATRAC/ATRAC3ファイルのみ、再生可能だった。
MP3やWMAファイルは、付属ソフトを使ってATRAC3plus/ATRAC3形式に変換することで
再生することができたが、
新機種では、MP3形式のファイルをそのまま転送して再生できるようになったそうだ

記事から引用すると………、

音楽ファイルの管理/再生を行なうソフト『SonicStage Ver.2.3』を同梱し、対応する音声圧縮形式はATRAC3plus/ATRAC3で、WAV/WMA形式のファイルはATRAC3plus/ATRAC3形式に変換してから、またMP3形式のファイルはそのまま本体に転送して再生できる。従来機(NW-HD1/NW-HD2)ではMP3ファイル1000曲を本体に転送する場合にATRAC3plus/ATRAC3形式への約10時間かかったのが、NW-HD3では変換の必要がないので30分程度に短縮されたという。

…とのことだ。大幅な、時間短縮になる。


ただし…MP3ファイルは、
著作権が保護されたOpenMG Audio形式のMP3ファイルとして転送されるので、
本体経由で他のパソコンにはコピーできない…とのこと。

う~ん…MP3にまで、そんな制限、かけるかなー………???

それにしても…、
やっぱり、天下のSONYも、
圧縮音楽のデファクトスタンダードであるMP3に、ちゃんと対応しないことには、
市場には受け入れられないと判断したんだろうな~。
でも…どうせなら、WMAにも対応しちゃえばよかったのに………。。。
せっかく、WMP10で、楽曲のオンライン購入が、比較的簡単にできるようになったというのに…。

プレスリリース

|

« ドラえもん、変革の時 | Main | ニンテンドーDS »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SONYも、ついにMP3?:

« ドラえもん、変革の時 | Main | ニンテンドーDS »