« 鬱の「波」 | Main | asahi.com: 新東京タワー、墨田区を第1候補地に NHKと民放5局?-?デジタル »

2005.03.22

救急救命士による除細動

変わる救急救命士 : 除細動解禁生存率アップ : 医療ルネサンス : 医療と介護 : YOMIURI ON-LINE (読売新聞)

上記サイトの医療コラムによると、
救急救命士が、自らの判断で、
心室細動に対して、除細動(電気ショックで、乱れた心臓の拍動のリズムをリセットする手技)を行うことが認められて以降、
心室細動の救命率が向上したそうだ。

ちょっと前までは、除細動は、医師の指示がなければ、行えなかった。
しかし、救急の現場では、医師の指示待ち時間が、生死を左右する場合がある。
実際、心電図を読む場合でも、心室細動の波形は、
医療関係者なら、容易に分かるし、
除細動器も、コンピュータ制御されているのが一般的(しかも、音声案内付き(^^;;)。

確かに、慎重派の先生方の中には、
救急救命士に、除細動の権限を与えることに異論がある場合があるかもしれない。
だけど…循環器が専門でない自分にとっては、
やっぱり、「人命重視」だな~…と思う。

|

« 鬱の「波」 | Main | asahi.com: 新東京タワー、墨田区を第1候補地に NHKと民放5局?-?デジタル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 救急救命士による除細動:

« 鬱の「波」 | Main | asahi.com: 新東京タワー、墨田区を第1候補地に NHKと民放5局?-?デジタル »